tricotの由来

こんばんは〜!

オープンしてから、早いもので1カ月が経とうしています。ペースも整い、安定したサロンワークが出来るようになって参りました。


お客様から、店名の意味やロゴデザインについて、聞いて頂く事が多いので、ブログでも触れておこうと思います!

トリコットとも読めますが、最後の"t,は発音せずに、「トリコ」と読みます。


フランス語で、直訳すると「編み物」を意味します。

手編みのように繊細に、丁寧に、作り手が相手の事を想いながら、

ライフスタイルにシンプルに寄り添うデザインを提供していきたい

という想いが込められています。


『ロゴデザインについて』

お店の中を自由に走ったり、飛び回ったりしている毛糸のおばけをイメージしたシンボルマークです。


よく、10月オープンだから、ハロウィン意識ですか⁇と聞かれますが、そうではありません(笑


初めてのお客様も毛糸でつなげて、お店というあったかい編みものの一部にしてしまう、

座敷わらしのような、お店の小さな守り神。

という設定です!


"ゆるさ"と"手編みのようなやさしさ"を表現し、肩肘張らずに通える『キレイを楽しむ場所』を目指します。


一本の毛糸が編みものになるように、お客様やスタッフ一人一人とのつながりが、いずれ大きくあたたかな関係を形づくる。そんな想いが込められています。


美容室にしては、だいぶゆるめなデザインですが、結構気に入っています。

自分でも毎日目にするので、これを見て、初心を忘れずにやっていこうと思います‼

コメント