ハサミとカットのお話

心機一転、ハサミを新調しました!

以前から愛用のナルトシザー。


めちゃくちゃ切れ味のいい最高のパートナーです☆


職人さんが二枚の刃のバランスを絶妙に仕上げることで、柔らかい切れ味が特徴です。

今回は、リング形状や歯の長さ、刃先まで、オリジナルに仕上げてもらっています!


ハサミの切れ味は、毛髪へ大きな影響を及ぼします。

最高の切れ味でカットされた毛髪は切断面がきれいで、ダメージ毛になりにくいという特徴があります。


tricotのカットは、レザーやすきばさみを使わず、ほとんど、このハサミ一本で仕上げていきます。


決して、レザーやすきばさみが悪いというわけではありません。使い方次第で、それぞれにメリットがあると思います。


tricotの場合は、素材美、再現性の高さを追い求めた結果、極力すきバサミを使わないカット技法を選択しています。


クセが強い方や、広がりやすい髪質の方など、一般的に扱いが難しいとされる髪質の方ほど、違いを感じて頂けています。


やや時間がかかる場合もありますが、ドライカットで、髪質に合わせて、丁寧に丁寧に丁寧に、カットさせて頂きます☆





コメント