ヘアドネーション

この度、トリコは、ヘアドネーションの活動に賛同するサロンとして、JHD&Cのヘアドネーションサロンに登録をさせていただきました。


今までも、お客様からのご要望があった際には、カットした髪を束ねてお渡しする事はありましたが、今後は、トリコが郵送にかかる手間や送料を代行し、ヘアドネーションの身近な窓口として、ご利用頂けるようになります。


ヘアドネーションという言葉も、だいぶ周知されてきたように感じますが、まだまだご存じない方も多いと思いますので、簡単にご説明させて頂きます。


ヘアドネーションとは、髪の毛を通して参加できるボランティアの総称で、
ヘアー = 【髪】を、
ドネーション = 【提供する】という事です。

 

JHD&Cとは、

Japan Hair Donation & Charity (ジャパン ヘアドネーション&チャリティー)の略
通称 JHDAC(ジャーダック)というボランティア団体で、小児ガンや先天性の脱毛症など頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失ってしまった子供達に医療用フルオーダーウィッグを制作し、無償提供を行っているNPO法人です。
そういった子供達の自尊心を再建し「未来に希望を持って」前向きに生活してもらいたい、という想いの元活動している団体となります。


髪の毛の提供というかたちで、わたしたちもこの活動に参加する事が出来ます。


カットする部分の長さが31cm以上必要となりますが、、極端なダメージ毛でなければ、パーマ、カラー、白髪、くせ毛など関係なく提供する事が出来ます。


31僖ットした後は、通常通りのスタイルカットで、お好みのスタイルに仕上げさせて頂きますので、バッサリカットする場合には、ぜひご協力頂ければと思います!

カットした後の髪の取り扱いと郵送まで、トリコが責任を持って行わせて頂きます。


なお、ドネーションカットにご協力頂いた際には、カット価格の20%を団体へ寄付させて頂く事により、お店とお客様の双方で、この活動に参加していければと考えています。


JHD&Cについて詳しくはこちら

↓↓↓

https://www.jhdac.org/index.html

コメント